柵の修繕、木の除去

この度、台風被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

今年の夏はとにかく台風、台風、台風・・・

天気予報を見るのが嫌になるくらいの雨・風。

太陽を見る機会が非常に少ない日々となりました。

そして、あっという間に冬です。

冬支度を進めておられる方も多いのではないでしょうか?

生憎な天候の中、数少ない天気の良い日を用いて、

何件かの作業をしてきましたので、その活動記録をお伝え致します。

まずは、柵の修繕です。

木が経年劣化で腐ってしまい、柵の役目を果たせなくなってしまいました。

トタンはまだ使えそうだったので、それを活かしつつ新たな柵を作製しました。

新しい木枠を作り、そこにトタンを張っていきます。

木には防腐剤を塗って耐久性をもたせました。

色はウォールナットでおしゃれに仕上げました。

他の日には倒木除去をしてまいりました。

今回の台風の影響で敷地の木がお隣の土地内に倒れてしまいましたので

その除去にいってきました。

上の写真に写っている木を・・・除去したのが下の写真です。